手首の小指側の痛み・TFCC損傷の日常の対策

手首の痛みTFCC損傷の対策!日々のセルフケアが大切!

手首の小指側に痛みの走るTFCC損傷。一度なったことがある方はわかると思いますが、再発や悪化を繰り返し激痛を伴う厄介な怪我です!

 

最近は、突発的な手首の捻挫で軟骨や靭帯を痛めた場合を除けば、日々のセルフケアによってTFCC損傷を予防できることがわかってきました。

 

今回は、TFCC損傷の再発防止対策として効果的なセルフケアについて解説します。

 

実は、慢性的な前腕や肩や首などのコリが手首の激痛につながっていたのです!

 

TFCC損傷は日々の対策で防げる怪我なの!?

TFCC損傷というと、手首の捻挫などの突発的なダメージで起こるイメージが多いかもしれませんが、実はダメージの蓄積で靭帯や軟骨に炎症が起こっていることも多いのです。

 

ですから、毎日しっかりと疲労やダメージを取り除くことである程度の対策が出来るのです!

 

一度TFCC損傷になったことのある方や手首の腱鞘炎、テニス肘などの手・腕の怪我になっている方は特に注意して予防をするようにしましょう。

 

 

TFCC損傷にならないために出来る日々の予防法とは?

私たちの生活には、TFCC損傷を誘発するような動きが多く含まれています。そのため、テニスなど直接的に手首に負担のかかるスポーツなどをしていなくても、手首に痛みを抱える可能性が十分にあるのです。

 

例えば、会社員がほぼ毎日長時間使うパソコンの操作。キーボードを打つときやマウス操作をするときに必ず指や手首を細かく使うため、負担の蓄積がとても多くなります。

 

また、長時間同じ姿勢でいることが多いため、背中・首・肩の筋肉も凝り固まってしまいます。

 

すると、人間は全身の筋肉を使ってバランスをとろうと頑張るため、本当は手首にかかるべきでない負担がさらにかかるようになるのです!

 

つまり、私たちの生活習慣には手首に負担がかかることが多いのです。

 

対策としては、全身のバランスを保つようにストレッチやジョギングやウォーキングなどの軽い運動を取り入れることでしょう。

 

デスクワークの時は1時間に一度はオフィス内を歩き回るようにするとか、それも難しければストレッチをするとかずっと同じ姿勢や同じ動きをしないように心がけましょう!

 

それだけでもTFCC損傷を予防することにつながるのです。

 

これらは肩こりや腰痛にも効果を発揮しますので、ぜひ取り組んでみて下さい...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集