TFCC損傷と腱鞘炎の違いと見分け方

手首に痛みの出るTFCC損傷と腱鞘炎の違いとは?

手首が痛い時にまず疑うのは腱鞘炎でしょう!勉強や仕事やスポーツのし過ぎで起こり、軽度な症状のものも含めるとほとんどの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

 

一方で、最近は腱鞘炎と同じく手首に痛みの出るTFCC損傷で悩む方が急増しています!

 

今回は、そんな似ている症状のTFCC損傷と腱鞘炎の違いと見分け方について解説します。

 

どちらもなかなか治らないことで有名な手首の怪我ですが、「違いどこにあるのか?」、「治療や対策はどのように違うのか?」、その辺りをきちんと理解しましょう。

 

TFCC損傷と腱鞘炎の違いと見分け方

では、似た症状が起こる2つの怪我を詳しくみていきましょう!

 

まず、TFCC損傷について。TFCC損傷はその名の通りTFCC(三角繊維軟骨複合体)が傷む怪我です。手首の小指側にある関節の安定と滑らかな動きを助ける働きをしている複数の靭帯と軟骨に強い衝撃が加わることで起こります。

 

次に、腱鞘炎について。腱鞘炎もその名の通り腱鞘(腱の通り道)に炎症が起こる怪我です。多くは手首の親指側にある腱鞘と腱が指や手首の酷使によって強く擦れることで起こります。

 

つまり、TFCC損傷と腱鞘炎の違いは、靭帯や軟骨が傷むか腱鞘に炎症が起こるかなのです。

 

絶対ではありませんが、手首の親指側に痛みがある場合は腱鞘炎、手首の小指側に痛みがある場合はTFCC損傷である可能性が高いです!もちろん、それ以外にもドケルバン病やばね指や関節炎などもありますから一概には言えませんが...。

 

doctor-1149150_640

 

TFCC損傷と腱鞘炎は治療法に違いがあるのか?

病院に行くと、症状についての問診や触診によってTFCC損傷や腱鞘炎の可能性が高いと診断され、保存療法が行われます。

 

どちらの場合も、痛みや炎症を抑えるために湿布を貼ったり、安静を保つためにサポーターやテーピングを巻いたり、症状が酷い場合には注射を打ったりします。

 

ですので、極端に両者で治療法が違うということは病院では起こりません。もちろんサポーターは腱鞘炎であっても、TFCC損傷であっても同じもので構いません。

 

つまり、医学的な見地から考える治療法ではどちらも大差はないと言えるでしょう!

 

もし、あなたがTFCC損傷なのか、腱鞘炎なのかわからずに悩んでいるなら一度病院に掛かるといいでしょう。どちらの可能性が高いのか、もしくは違う怪我なのかがわかるはずです。

 

オススメの治療法やサポーターについては当サイトでも紹介していますので、ぜひ参考にしてください...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集