手首の痛みTFCC損傷と肘の痛みテニス肘の関係

TFCC損傷とテニス肘を併発!?原因はどこにあるのか?

手首の小指側の痛みが出るTFCC損傷と肘の内側・外側に痛みの出るテニス肘(肘の腱鞘炎)を併発することがあります。

 

なぜTFCC損傷とテニス肘を併発するのか、お互いの痛みの原因を知ることで見えてくるでしょう!

 

今回は、TFCC損傷とテニス肘両方ともになってしまう原因はどこにあるのか解説します。

 

手首と肘の両方に痛みを抱えてしまう、もしくは順番に痛みが伝染してしまうというのは辛いものです...。お互いの原因をしっかりと理解して、改善策を考えましょう。

 

TFCC損傷とテニス肘、お互いの原因とは?

TFCC損傷とは、TFCC(三角繊維軟骨複合体)を傷める怪我で、交通事故や捻挫のようなきっかけがあって痛めることもあれば、慢性的なダメージの蓄積で痛めることもあります。

 

テニス肘とは、肘の前腕側の腱鞘炎で、慢性的な疲労の蓄積によって筋肉が柔軟性を失うことで痛めることが多いです。

 

このような原因で起こるTFCC損傷とテニス肘を併発したり、TFCC損傷が治ったと思ったらテニス肘になったりという現象はなぜ起こるのでしょうか?

 

体はつながっていて、お互いにバランスを取り合っていますから、このようなことが起こるのは不思議なことではありません。

 

skeleton-778117_640

 

TFCC損傷とテニス肘の関係性とは?

先に挙げた二つの怪我の原因をみてみると、どちらのも手首や前腕に問題を抱えると起こる怪我だと言うことがわかります。

 

TFCC損傷は手首の関節を酷使することで起こりますし、テニス肘も前腕の筋肉を疲労させるのは手首の運動ですから併発してもなんらおかしくないのです。

 

つまり、どちらも手首の過度な運動によって起こる怪我なのです!

 

また、TFCC損傷になって手首を固定したり、テニス肘になって安静にしたりしていると、前腕の筋肉の強度や柔軟性が落ちるため、どちらかになった直後に他方の症状が発生するということが起こる可能性も十分にあるのです。

 

もちろん、このような悪循環をなくすためにリハビリとしてトレーニングやストレッチを行います。しかし、それを怠ると順々に痛みがうつっていくのです!

 

このように、TFCC損傷とテニス肘には密接な関係があります。この二つの怪我に限らず思いもよらない2つの怪我が意外とつながっていたりするのです。

 

そんな悪循環を止めるためには、全身の幹である背骨のバランスを整えることが大切です!もしそんな根治治療に興味のある方は参考までにどうぞ...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 自分のTFCC損傷の原因がわからない方は、「TFCC損傷の原因とは?」という記事を読んでみて下さい。もし、それでもわからない方や分かったけど改善の仕方がわからないという方は… […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集