完治しないTFCC損傷の原因は尺骨と橈骨の長さの差

なかなか治らないTFCC損傷!尺骨突き上げ症候群が原因かも?

人それぞれ身長や顔立ちが異なるように、手首の骨や靭帯の構造も異なります!TFCC損傷になりやすい人・なかなか治らない人は手首の骨の長さが特徴的なことがあります。

 

特に、慢性的な疲労の蓄積「オーバーユーズ」が原因で手首痛が発症した場合はこのケースが多いですね!

 

今回は、TFCC損傷の原因となる橈骨と尺骨の長さの差によって起こる尺骨突き上げ症候群について解説します。

 

尺骨、橈骨、尺骨突き上げ症候群...。わからないワードが多く登場していると思いますが、この後説明するので読み進めてみて下さい。

 

病院の保存療法でなかなか完治しないTFCC損傷、実は生まれ持った骨の長さが関係している可能性があるのです...。

 

手首の尺骨・橈骨の長さの差が生む尺骨突き上げ症候群とは?

まず、用語の説明から入りたいと思います。

 

尺骨とは、肘の内側から手首の小指側にかけて伸びる骨を指します。逆に橈骨とは、肘の外側から手首の親指側にかけて伸びる骨を指します。

 

普通はこの尺骨と橈骨の長さは同じくらいか、やや橈骨の方が長いくらいであることがほとんどです。

 

しかし、稀に尺骨の方が橈骨よりも長く、手首の小指側の三角繊維軟骨複合体を圧迫する「尺骨突き上げ症候群」を発症します。

 

つまり、尺骨突き上げ症候群が原因でTFCC損傷を起こす可能性があるのです!

 

skeleton-778117_640

 

尺骨突き上げ症候群が原因のTFCC損傷の治療とは?

尺骨突き上げ症候群が原因のTFCC損傷に対して行われる治療としては、尺骨短縮術と呼ばれる手術が主になるでしょう。

 

骨の長さの差が原因なので、いくらTFCC損傷に対して湿布や注射によ投薬を行って一時的に痛みが治まっても、また再発・悪化してしまうのが目に見えています!

 

ですから、尺骨の長さを適当な長さに整える手術を行うのです。

 

この辺りに関しては、病院の医師との相談で決めると良いです。尺骨短縮術を行うメリットとデメリットをしっかりと理解して臨むようにしましょう。

 

どうしても骨を短くするわけですから、靭帯の長さとの兼ね合いから手首の動きが悪くなることが予想されます!

 

このように、尺骨と橈骨の長さの差によって起こる尺骨突き上げ症候群が原因でTFCC損傷になる人もいます。完治するためには骨の長さを変える手術をする必要です。

 

しかし、手術となると不安を感じる方も多いと思います!

 

手術に踏み切る前に一度、他の治療法を試してみてはいかがでしょうか...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集