手首の痛み・TFCC損傷は電気や低周波で治るのか

TFCC損傷に対して低周波治療や電気治療は効果的なのか?

TFCC損傷は手首の小指側にある靭帯や三角繊維軟骨に負荷が加わり損傷することで痛みが出るとされる、少々完治するためには厄介な怪我です!

 

治療法としては、保存療法として湿布や注射による薬剤投与やサポーターやテーピングによる固定がなされ安静が基本です。

 

では、TFCC損傷に対して家庭用の低周波治療器や整体院の電気治療器は有効なのでしょうか?

 

肩こりや腰痛などの痛みに大きな効果を示すこれらの治療器ですが、手首の痛みに対して使うイメージはありませんよね...。

 

手首の小指側の痛みはTFCC損傷だけが原因でない可能性も?

まず、治療器の効果について書く前に、手首の痛みとTFCC損傷の関係について解説しましょう。

 

ん?手首の小指側にある繊維軟骨や靭帯を損傷しているから手首の小指側が痛いんでしょ?

 

そう思いますよね。しかし、TFCCの損傷による痛みよりも強い痛みに悩む人やTFCCが治っても手首の痛みから解放されない人も多くいるのが現状です。

 

この謎の手首の痛みの原因の解消こそ、実は完治に必要なことだったのです。

 

27136872000_de2462e83f_o

 

手首の痛みの完治に低周波治療や電気治療は効果的!

TFCCの損傷は既存の保存療法を続けることで完治することはそこまで難しいことではありません。(もちろん重症度が高い場合は別ですが...)

 

問題は、手首の痛みがTFCC損傷以外からも来ていることに気づき、その原因に対処しているかどうかなのです。

 

このTFCC損傷以外の手首の痛みの原因は前腕の筋肉のしこりにあることが多いとされています。

 

このような手首痛を前腕の筋をトリガーポイントとする関連痛といいます。痛みの原因と痛む場所が違うのです!

 

この前腕の筋肉のしこりを取るために、低周波治療や電気治療は大きく活躍します。

 

筋肉のしこりは血流が悪くなり老廃物が溜まることで起こるため、低周波や電気で筋肉の血流をよくして健康な状態にすることが出来るのです!

 

また、それらの治療法以外にもトリガーポイントのしこりを改善するためには鍼灸やストレッチを用いた治療が効果的ですね。

 

このように、実はTFCC損傷以外の手首痛の原因に悩んでいる方が多いのです。きちんと治療をしているはずなのに、なかなか治らないという場合は一度先に紹介した治療を整体院や鍼灸院で受けるといいでしょう!

 

「それでも手首痛が治らない...」、「手首だけでなく肩や首にもコリや痛みが出てきた...」という方は全身のバランスに問題があるかもしれません...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集