TFCC損傷で手首に痛みがあるなら安静にすべき

TFCC損傷になったらテニス等の運動は休むべき?

 

TFCC損傷になった場合、運動は控えて1~2週間は安静にするように言われるでしょう。

 

しかし、症状が軽度のTFCC損傷であれば休むことなくテニス等の運動をすることも出来なくはありませんよね?

 

今回は、TFCC損傷になった場合の運動制限とその安静期間について解説します。

 

我慢できるのであれば手首を動かしてもいい気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

 

一部では安静にするよりも適度に動かした方が良いという主張もありますからね...。

 

TFCC損傷になったら運動を休止して安静にすべき?

 

TFCC損傷になったら、まずは運動をせずに日常生活でも手首への負担を減らすように努力するべきでしょう!

 

安静にすることで、確かに軟骨や靭帯の損傷は自己治癒力によって改善されていきます。

 

いくら痛みが軽いからといって放置しておくと、必ずといっていいほど悪化してしまい長い治療期間が必要になってしまうのです。

 

%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa

 

休めない場合のTFCC損傷の対処法とは?

しかし、仕事が立て込んでいたり、試合前だったりするとなかなか休むことは出来ないでしょう。

 

そんな時は、手首用サポーターもしくはテーピングを巻いて悪化しないようにきちんと対処しましょう。

 

また、運動した後は痛みの出ない範囲で前腕の筋肉をストレッチしたり、手首の小指側をアイシングしたりして手首に掛かるダメージを最小限に抑えることが大切です!

 

もし、あまり痛みが強くないからといってそのまま何も対策せずにテニス等の運動を続けると痛みが徐々に強くなり、完治までの期間を長引かせる原因になります。

 

TFCC損傷はなりかけの痛みがあまり強くない内にしっかりと休めば2週間程度で治る怪我ですが、安静にせずに無理をすると完治まで1年以上かかることもある厄介な怪我です!

 

このように、TFCC損傷になった場合はまず休養することが一番大切になります。そして、1週間程度様子をみたら医師の判断に従って治療を受けるといいでしょう。

 

もし、安静にして治療も受けているのになかなか良くならないという方は...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
その他情報

にほんブログ村へ...
にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

人気ブログランキングへ...

FC2ブログランキングへ...

リンク集