TFCC損傷のテーピングの選び方

TFCC損傷で手首に巻くテーピングの太さや伸縮性の選び方!


TFCC損傷に限らず、怪我や痛みを抱えている人にとって便利なのがテーピングです。

 

しかし、太さのゲージや伸縮性の選び方、テーピングの巻き方など一般の人には難しいものだ、と敬遠されがちです。

 

今回は、手首の小指側が痛むTFCC損傷で手首を固定するために巻くテーピングの太さやタイプの選び方について解説します!

 

テーピングは正しい選び方・巻き方さえ一度理解してしまえば、自分の体やその日の調子に合わせて調節できるため、治療や予防にとても効果的です。

 

TFCC損傷のテーピングの選び方の基本のき!

テーピングには、太さや伸縮・非伸縮や色や作っている会社など様々な選択肢があります!どんな症状で、どんな効果が欲しいのかによってこれらの選択肢は決まります。

 

例えば、TFCC損傷の治療であれば手首に負担がかからないように強い固定感が期待されるでしょうし、TFCC損傷完治後の予防であれば手首の関節運動は阻害せずに筋力発揮をサポートする効果が期待されるでしょう。

 

では、これらの効果を発揮するためにはどのようなテーピングを選ぶといいのでしょうか?

 

Ali Krieger - Washington Spirit

 

TFCC損傷の治療・予防のためのテーピングとは?

まず、強い固定感が欲しいTFCC損傷の治療に使うテーピングの選び方について。

 

手首の小指側に強い痛みを感じる場合は、手首の機能性よりもしっかりとした固定力で安静を保って、炎症を鎮める治療が必要になります。

 

そんな時は、テーピングの太さは、手首用として売られているテーピングよりも一回り太いテープで、非伸縮タイプのものを選ぶといいでしょう。

 

また、効果を高めるためにテーピングで固定後に上からサポーターを巻くのもオススメです。

 

次に、運動機能のサポート感が欲しいTFCC損傷の予防に使うテーピングの選び方について。

 

TFCC損傷が完治して間もない場合は、手関節を動かす筋肉のサポートをするように、手首にかかる負担を減らす対策をする必要があります。

 

その場合は、テーピングの太さは手首用もしくはワンサイズ太い、伸縮タイプのテープを選ぶといいでしょう。

 

サポート力を高めたい場合はテープを何重か貼ったり、伸ばして貼ったりするといいでしょう。

 

このように、テーピングの選び方は用途や期待する効果によって異なります。きちんと自分がどんな症状でどんな効果をテーピングに望んでいるのかを理解して、購入するようにしましょう。

 

もし、あなたがTFCC損傷の痛みやなかなか治らない現状にお悩みなら...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
リンク集