手首の痛みTFCC損傷に使える薬局で手に入るテーピング

TFCC損傷にはホワイトテープによるテーピングがオススメ!


手首の小指側に痛みの出るTFCC損傷は再発や悪化を何度も繰り返す可能性の高い、完治の難しい怪我です!

 

病院では、手首の炎症や痛みが治まるまで固定をする保存療法が主に行われており、その際にテーピングやサポーターが使われます。

 

今回は、TFCC損傷の治療に使うのにオススメの薬局で手に入るテーピング用テープの中でもホワイトテープの効果について解説します!

 

手首などの自由度の高い関節を固定したい場合は、キネシオテープというジャンルの伸縮性に優れたテープよりもホワイトテープと呼ばれる非伸縮タイプのテーピングがおすすめです。

 

TFCC損傷はキネシオテープでは治らない?

スポーツをやっている人であればキネシオテーピングという言葉は聞いたことがあるとおもいます。昔まではキネシオテープという商標登録があったのですが、今では伸縮性のあるテーピングの総称として使われることが多いですね!

 

筋肉に沿って貼ることで損傷部をサポートしたり、筋力発揮を助けたりする働きがあるため、治療やリハビリ・予防に効果を発揮すると言われています。

 

このように、キネシオテープは固定というよりは筋収縮のサポートが主な働きだと言えるでしょう!

 

つまり、TFCC損傷の治療で欲しい「関節の固定」と言う効果を生むためにはキネシオテープは適していません。

 

そこで使えるのが、薬局などでも手に入るテーピング用テープやホワイトテープと呼ばれる、非伸縮タイプのテーピングなのです。

 

sports-tape-368553_640

 

薬局で手に入るホワイトテープがTFCC損傷にはオススメ!

時々、「薬局で買えるようなテーピング用テープは良くない!」などという口コミをみますが、固定感だけで言えば決して問題ありません。

 

もちろん市販ではあまり売っていないような高いテープを使うと、肌に優しかったり、もっと固定感が増したりするのかもしれませんが、そこまでこだわりがない方は薬局のテープで十分です!

 

さて、先にも書きましたがTFCC損傷になったときテーピングやサポーターに望む効果はただ一つ「手首の固定」です。

 

なるべく動かさず、安静に、負担をかけないようにしたいわけです!

 

ですから、伸縮性のある人気(?)のキネシオテープではなく、ホワイトテープという非伸縮タイプのテーピングが良いのです。

 

太さは、パッケージに手首用(25mm)と書いてあるのが無難でしょう。また、巻き方に関しては当サイトで紹介している「手首のテーピングの巻き方」をよく読んできちんと正確にマネしましょう。

 

テーピングはずれたり、巻き方を間違えると効果がないどころか逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です!

 

もし、自信がない方やテーピングは面倒という方はサポーターを使うと良いと思います。TFCC損傷でお悩みの方は...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
リンク集