TFCC損傷とお灸・はり治療の効果

薬に頼らない治療法!TFCC損傷に鍼灸治療は効果あり?


中国に古来から伝わる鍼灸治療は、手首の小指側に痛みの出るTFCC損傷にも使われます。

 

お灸やはりでツボを刺激する方法は薬に頼らない治療法として、怪我に限らず病気にも効くとされています!

 

今回は、TFCC損傷と鍼灸治療の効果の相性について解説します。

 

サポーターで固定をしなくても、湿布や注射で薬を使わなくても、手術をしなくても鍼灸で治すことが出来る場合もあるのです。

 

なかなか痛みが治らないTFCC損傷で悩んでいる方は必見です!

 

TFCC損傷と鍼灸治療の相性は?

結論からいうと、はりやお灸を使う鍼灸治療ではTFCCの損傷を治すことは出来ません。しかし、手首の痛みをとることは可能です。

 

実は、手首の小指側にある靭帯や軟骨の損傷が痛みを引き起こしていると考えがちですが、実際にはその因果関係はわかっていません!どちらかというと、手首の損傷ではないところに手首の痛みの原因はあると考えられているのです。

 

つまり、鍼灸治療はツボを刺激することで、手首の痛みの原因を解消することが出来るのです!

 

acupuncture-568136_640

 

手首の小指側の痛みに対する鍼灸治療のやり方

手首に痛みをもたらすのは、手首を動かす前腕の筋肉や靭帯にあると言われており、そのツボを「トリガーポイント」と呼びます。また、このように原因と場所が違うような種類の痛みを「関連痛」といいます。

 

そのトリガーポイント周りの筋肉や靭帯が機能不全・血行不良を起こしていることで、手首に関連痛を引き起こしているのです。

 

鍼灸治療では、そのツボを刺激したり、凝り固まった筋肉・筋膜をほぐしたりすることで手首の痛みを取っていきます。

 

最近では、安全な鍼やお灸が市販の薬局等で売っていますが、悪くなっている筋肉や腱や靭帯を見分ける能力や次々と連鎖する関連痛に対する知識を持っていないと一般の方が自力で手首の痛みを抑えるのは難しいでしょう。

 

もし、手首が動かせない程の激痛を抱えている方や長期間に渡って痛みを抱えている方は、一度お近くの鍼灸治療院に通ってみると良いと思います。

 

鍼灸というのは深い世界ですので、自分の体を知るいい機会になると思いますよ!

 

もし、今までの病院での保存療法で手首に改善が見られない方は、ぜひ参考にしてくださいね...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
リンク集