TFCC損傷に効くツボの位置と押し方

TFCC損傷に効果的な手首の小指側の痛みをとるツボとは?


TFCC損傷は手首小指側の痛みが特徴の靭帯や軟骨の怪我です。しかし、ドアノブを捻ったり、手をついたり、手首を小指側に倒したりすると起こる激痛の原因は、実は手首の損傷ではない可能性があるのです!

 

その場合、手首の治療よりも痛みの原因である「トリガーポイント」と呼ばれるツボを刺激する治療が必要になります。

 

今回は、TFCC損傷に効果的なツボについて解説します。

 

ツボというと素人には難しいように感じるかもしれませんが、実際に自分で指圧したり、机の角で押したりすることで痛みの緩和の効果を得ることが出来るのです。

 

TFCC損傷とツボ押しの相性とは?

結論からいうと、TFCC損傷そのものをツボ押しだけで完治させることは難しいとは思います。多少の安静によって手首の靭帯や軟骨に起こっている炎症を抑えることは大切です。

 

しかし、トリガーポイントといわれるツボを刺激して筋肉を緩めたり、活動の落ちている筋肉を働かせたりすることで、手首の痛みを取ることは出来ます。

 

つまり、TFCC損傷で感じる痛み以上の激痛を感じている場合は、ツボを押すことでかなり楽になることが多いでしょう!

 

treatment-1327811_640

 

手首の小指側の痛みに効果的なツボの場所と押し方

では、具体的に手首の痛みに効果的なツボの場所や押し方についてみていきましょう。

 

まず、手首の痛みに効果的なツボの場所について。手首の小指側の痛みのツボは手の甲側の尺骨(手首の小指側の骨)沿いの肘外側にくっつく筋肉にあります。

 

特に、前腕が一番太くなる場所の周辺で筋肉が凝り固まっているところが、トリガーポイントと呼ばれる手首の小指側の痛みを引き起こす場所だと言われています。

 

そのツボを中心に、尺骨の手首側から肘側につながる筋肉を押すと良いでしょう。

 

次に、ツボの押し方について。通常は痛みのない方の手でコリを握りつぶすようにグーッと押し込むような押し方が効果的でしょう。効くツボを刺激できているときは、手首の痛みが出ている部分にジーンと痺れるような刺激を感じるはずです!

 

痛気持ちいくらいの強さで押しながら、手首に響く感じの強いところを重点的に押していきましょう。もし、握力が弱く上手く刺激できない場合は机の角や先端が丸い木の棒などを用いてツボ押しをするといいでしょう!

 

また、前腕の筋肉は手首や指の運動を行う小さな筋肉の集合体で凝り固まりやすいので、腕全体の筋肉のケアも合わせて行うと、他の腱鞘炎や関節症等を防ぐことが出来るでしょう。

 

このように、手首の痛みの原因となっている前腕のツボを刺激することで、激痛を抑えることが出来ます。また、痛みが減れば無駄な固定等をせずに済むためTFCC損傷からの復帰も早まることが期待できます!

 

もし、あなたが保存療法でなかなか治らない手首の痛みにお悩みなら...

 

・「もう手術しかない」と言われたTFCC損傷にも効果を発揮!
→ 10万人の患者を治した!完全版TFCC損傷治療法マニュアル

 

・どのサポーターを買っていいかわからないあなたにおすすめ!

→ TFCC損傷用サポーターランキングトップ3

 

・期間限定公開!TFCC損傷の原因に”直”で効くサプリメント!

最新の軟骨再生サプリメントの効果の秘訣とは?

 






※当サイトで紹介した治療法・予防法で起こった問題に関し、筆者は一切の責任を負いません。自己責任の下、無理せずに行って下さい。

 

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

  1. […] 筋肉のコリをほぐす方法や刺激すべきツボの場所については他の記事で解説しているので、「TFCC損傷に効果的なツボ」を参考にしてください。 […]

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サポーターを選ぶなら…
TFCC損傷用サポーターランキング
TFCC損傷に”直”に効く!
TFCC損傷に効くサプリメント
リンク集